お役立ち情報
ブログ

父との時間

訪問入浴 介護㉓

久しぶりに思い出したことがあり、介護の事を書きます。   父が退院することになって、お風呂のことを考えました。 病院では、起き上がれなくても歩けなくても、ストレッチャーでお風呂まで行けます。 そして、いろんな入 …

介護の目的 介護⑰

介護をしていく上で、病人のお世話をする上で、もしかしたら人と関わる上での目的を考えておくことが大事なのかもしれないと思いました。   父がまだ入院していない頃の話です。 昔関わっていたエネルギー療法の会社社長と …

看とり・在宅医療Ⅳ 介護⑭

点滴の調整の話が出てから、妹は子供を連れて我が家に泊まり込みました。 やっと妹は、父と過ごす時間が足りていないとわかったのでしょう。 いつ何が起きてもわからない状況なので、近くに居たいと思ったようです。   父 …

看とり・在宅医療Ⅲ 介護⑬

父を退院させて、すぐに自宅で在宅医療に関わるスタッフ全員で打ち合わせをすることになりました。 在宅専門の医師、訪問看護師、ケアマネジャー、ヘルパー、リハビリ、リース会社の方々で参加できるスタッフは全員参加して下さいました …

看とり・在宅医療Ⅱ 介護⑫

最初「たくさん触ってあげてくださいね。」の意味がよくわかりませんでした。 ヘルパーさんは、父に明るい声で、楽しそうに話しかけます。 「お久しぶりですねぇ。会えなくてさみしかったですよ。以前の様にダメ出ししてくださいね。」 …

看とり・在宅医療Ⅰ 介護⑪

ぎりぎりまで時間をもらって、やっと母が答えを出しました。 「胃瘻は、しません。」 そして、少しでも早く自宅に連れて帰りたい、自宅でゆっくり過ごさせてあげたいと先生に相談しました。 先生は理解してくれました。 そして、在宅 …

胃瘻・決断までの迷いⅡ 介護⑩

自分が集めた情報を母に少しずつ話しながら、答えを出し始めた。 私は、“自分が答えを出さなければならない”と思っていました。 母に決めさせるわけにはいかないと思っていたのです。 なぜなら、決めるということが、とても辛いこと …

胃瘻・決断までの迷いⅠ 介護⑨

父が退院して3ヶ月経過し、安心していた頃にまた入院。 2ヶ月入院し退院したら、3日で再入院。 と、慌ただしい日々を送っていました。 ほぼ毎日、病院へ父の顔を見に行っていました。 病院へ行くだけでも疲れが溜まり、肉体にも負 …

インナーチャイルドのきづきⅡ 介護⑧

父が、肺炎で入退院を繰り返すようになった頃のことでした。 12月初めに入院した父を、年末には退院させてあげたいと思っていました。 お正月は、家族でゆっくり過ごしたかったのです。 担当の医師にお願いしてみました。 すると、 …

事情聴取・警察介入 介護⑦

在宅介護で、気を付けておいた方が良いことがあります。 介護に関わる人の数が増えれば増えるほど、決めておいた方が良いことです。 それは、連絡ルートです。 体調が悪くなった時、まず誰に連絡するのか。とっても大事なことです。 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Chab台日和 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.