先日、久しぶりに自分の世界に「化学物質過敏症・電磁波過敏症」という言葉が登場しました。
10年以上前は、化学物質過敏症・電磁波過敏症の方が多くいらっしゃっていました。
みなさま、とても大変そうでした。
その時にお勧めしたレメディーを思い出してみましたので、書いてみることにしました。

まずは、肝臓のサポートなさってください。
肝臓が弱っていらっしゃる方は、匂いに敏感になります。

肝臓に良いレメディー一覧です。
サポートk-t
Nux-v.
Lyc.
Nat-m.
これらを今年の春は、LMポーテンシーで摂ってみました。
すると、肝臓の辺りがチクチクしました。
その後、右足親指が膨れています。
肝臓の経絡でもありますから、しょうがないですね。
最近は、少し柔らかくなってきています。

冷えがある方は、腎臓もサポートしてください。
サポートJ
Apis.
Nat-m.
Berb.
Solid.
初めての方は、肝臓・腎臓のサポートセット「かなめセット」からスタートしてもよいのではないでしょうか。

化学物質過敏症の方々に、是非摂って頂きたいレメディーは
Petr.
Exha.
Ter.
Kreos.
そして、Kシリーズ(環境問題)・DX(デトックス)のレメディーです。

電磁波過敏症の方は、歯の詰め物にも気を付けてください。
重金属がアンテナになっている場合があります。
まず、DX(デトックス)のレメディーを摂られると良いと思います。
可能であれば、歯の詰め物の材料を変えてみて下さい。
最近は、携帯電話の電磁波での影響も大きいと思います。
Mobi-ph. 携帯電話の電磁波のレメディーは、数種類あります。
Magnet.
Elect.
Elect-h.
Rad-br.
そして、土の上を裸足で歩くこと等を心がけてください。

chabが関わらせていただいた過敏症の方々は、とても真面目で我慢をなさっている方々でした。
ご自分の気持ちを表現することが少なく、ご自分に厳しい方々でした。
きっと、肉体のキャパを超えた時に、これらの症状が出たのではないでしょうか?
肉体的症状だけではなく、ご自分の感情の解放も心がけてください。
心に溜めこんでいた想いを少しずつでよいので、吐き出してください。
きっと心が軽くなっていくと思います。

それから、敏感過ぎて、食べたい物にも制限がかかっていると思います。
栄養が偏っていると、免疫が下がります。
栄養面も整えようと思っていらっしゃる方は、希望の命水を試してみて下さい。
70数種類のミネラルが身体に浸みわたっていきます。
ナノ化されているので、吸収が良いのです。
希望される方には、無料サンプルを送って頂けます。
是非、試してみて下さい。
興味がある方は、株式会社JESの五十嵐さんへどうぞ。
フリーダイヤル:0120-998-711

レメディーをご自分で試すのに不安な方は、近隣のホメオパスにご相談くださいね。